DSC_3005-1_edited.jpg

森とこどもをつなぐ
​活動拠点づくり

長野県伊那市高遠地域の山に囲まれた小さな集落でこの周辺に移住してきたお母さん方を中心に地域の方々と共に森林(里山)の素晴らしさを子供達に伝えるための活動拠点づくりを2020年の春から行っています。週末を利用し100年ほど経っている古民家を数年かけてリノベーションする計画で、アートのある暮らしの活動拠点を作ることで子供達に木や森、里山の大切さを感じてもらうと同時に、里山を自分自身や大人を含めて学べればとお手伝いをさせてもらってます。

森の舞台をつくる (2021)

2021年度は東京藝術大学「I LOVE YOU」プロジェクトの助成金をもとに古民家東側の広い庭に伊那市の地域材を利用したワークショップを開催し舞台を作りました。   (詳細は写真をクリックしてください)

DSC_3526-1.jpg

森のカベをつくる (2020)

2020年度は傷んだ南側の壁を木工ワークショップでその傷んだ古木を生かしそれを新しい木(伊那市の地域材)をミックスして再構成し山に見立てデザインし、数ヶ月の準備を経てワークショップで多くの地域の子供たちと大人たちが協力し1日がかりで制作しました。           (詳細は写真をクリックしてください)

森のカベをつくる

活動記録画像 (2020〜)

これまでの活動記録をまとめてみました。ワークショップ以外にもコツコツと地元の方達が場づくりのために奮闘しています。徐々に整備されるさまを記録したいと思います。

拠点活動記録