• Design Embody

上野恩賜公園に石田己和さんの卒業制作作品が設置されています

毎年、東京藝術大学美術学部の卒業制作作品・修了制作作品の中から、上野恩賜公園に展示するにふさわしい優秀な作品を選出し、制作者に「東京都知事賞」を授与し、上野恩賜公園内旧奏楽堂前(芸術の散歩道)に1年間展示されます。

第9研究室に在籍する石田己和さんの作品が賞を受賞し、来春まで展示されております。

(他にデザイン科では三澤萌寧さんの作品も受賞し展示されております)

また、展示されている「芸術の散歩道」のポスターは第9研究室の高本夏実さんがデザインにデザインしていただきました。原画は銅版画(アクアチント)です。「生命感をテーマに新しい爽やかな風が吹くようなイメージで、土器の文様や石碑などに通ずる原初的なイメージも織り交ぜながら、躍動感のあるビジュアルを目指しました。」と本人談。

ぜひ、上野に来られた際はご覧ください。