top of page
  • Kazuyuki Hashimoto

東京ビエンナーレ2023「ジュエリーと街 ラーニング」ジュエリー展示中!


東京ビエンナーレ2023のプロジェクトの一つで、小池一子さんがクリエイティブディレクターとして企画された「ジュエリーと街 ラーニング」に参加しています。

人に一番身近なクリエーション「ジュエリー」を再発見、再創造するプロジェクトです。公募で集まった参加者たちは、宝飾専門街にしてその加工職人も集う御徒町を訪ね、家族から受け継いだ品を活かすなどして自分のアクセサリーを創造します。参加者のアイデアをもとに藝大デザイン科の学生たちがデザインして、御徒町の加工職人さんたちに制作いただくプロジェクトです。

私もお一人の方のデザインをさせていただきました。先日、ジュエリーが出来上がり現在展示しています。

1Fフロント横に藝大生のデザイン画と2Fに御徒町の職人さんたちが制作したジュエリーを展示しています!

お近くにお寄りの際は是非ご覧ください。(写真だとわからないのでぜひ会場で見ていただきたいです!)

食事もとても美味しいです!



展示場所: ノーガホテル 上野 東京

東京都台東区東上野2-21-10

Tel. 03-5816-0211

日程:2023年9月23日 - 11月5日

11:00-18:00 

料金:無料


アーティスト/メンバー


小池一子(クリエイティブディレクター)、

一力昭圭(チューター)、

岩間賢(コーディネーター)、

杉浦時斗(アシスタントディレクター)



ミナペルホネンの皆川明さんにも無理をいってゲスト講師として講演いただきました!


藝大デザイン科からは

アシスタントチューターとして

後藤まどか、朴泰賢(第8研究室大学院2年)

今村亮介、ヤマモトヒカル(第9研究室大学院2年)

福島音舞里(学部4年)


プロジェクトパートナーとして

橋本和幸 (教授)

丸山素直 (テクニカルインストラクター)


が参加しました!




上は橋本が担当したジュエリー、受講生さんが大事にしていた割れたガラスの指輪のかけらが中に入っています。ネックレスは元々お持ちだったもので、それと組み合わせて身につけられ、ガラスの靴のストーリーと組み合わせて作りたいというご要望から、数案アイデアスケッチをし、議論をすすめ職人さんに3DCADで原型を作り、最終このような形になりました。会場にある冊子もご覧いただければと思います。

(写真だとわからないのでぜひ会場で見ていただきたいです!)


受講生さんそれぞれの思いを聞き、検討を重ね完成しました!

(写真だとわからないのでぜひ会場で見ていただきたいです!)




Comments


bottom of page